膝痛の対処法!~原因は何?~

膝痛の対処法!膝痛の原因?水が溜る、ダイエット、病院や整体、鍼の選択基準などについてお伝えします!



「人工膝関節手術」ってどんな手術でどれだけのお金が掛かるのでしょうか。

ご説明しましょう。 

 

 

慢性的に膝関節に痛みを感じている方も多くいらっしゃると思いますが、

膝関節の痛みの治療には、消炎鎮痛剤などを使って薬物治療を行ったり、

リハビリ治療を行ったり、様々な治療方法が用いられます。

 

 

しかし、色々な治療方法を行ってみても、なかなか痛みが改善されることがなかったり、

痛みが酷くて日常生活に支障をきたすような場合には、

「人工膝関節手術」が行われるケースもあります。

 

 

膝の関節疾患を治療するに当たって、最後の手段とも

言われている人工膝関節手術

 

 

 

 

どのような手術を行うか、簡単に説明しますと、

膝の関節で痛みを発生させている部分を切除し、

その部分に人工関節を埋め込む手術です。

 

 

この手術を行うために、膝の表面の皮膚を12~15cm程度切る

必要があるのですが、これだけ聞いていても、想像しただけで痛いですよね。

 

 

ただ、手術は全身麻酔を使って行われるので、

痛みを感じることはないと言われています。

 

 

膝の皮膚の切開から始まり、人工関節を埋め込み、

縫合するというのが手術の過程です。

 

 

膝関節の外科専門のお医者さんが行い、

約1時間15分~1時間半の手術になると思います。

 

 

手術後もレントゲンを撮影したりするなど、色々な過程があるので、

病室のベッドに戻れるまでには2~3時間程度かかってしまいます。

 

 

 

 

手術費用はもちろん病院によって異なると思うのですが、約60万円程度です。

 

 

手術だけで60万円程度ですので、そこから入院費用やリハビリを行ったりなど、

手術後に必要な処置のことも含めて考えれば、

200~220万円程度かかってしまいそうです。ご参考になりましたか?

 

 

人工膝関節手術のご説明でした。

 

ページ上部に