膝痛の対処法!~原因は何?~

膝痛の対処法!膝痛の原因?水が溜る、ダイエット、病院や整体、鍼の選択基準などについてお伝えします!



ヒアルロン酸は、関節痛に効果がありますが、しかし完治は難しいようです。

どうしてでしょうか。

 

 

よくヒアルロン酸は、化粧品などでよく聞く言葉ですが、

一体どのようなものだと思いますか。

 

 

ヒアルロン酸とは、炭素、水素、酸素、窒素から構成されている、

アミノ酸の一種であるムコ多糖のこと。

 

 

分子構造はアミノ酸の基本構造と同じで、

アミノ酸同様に分子量が大きい糖類です。

 

 

 

 

女性なら知っていると思いますが、ヒアルロン酸は保水力があるのが特徴で、

皮膚をはじめとする体の中でも水分の多い部分に存在しています。

 

 

特に真皮には多く含まれており、不足してくると

「たるみ」や「しわ」の原因になります。

 

 

皮膚以外にも、眼球、関節液、血管などにたくさん含まれています。

 

 

 

 

このヒアルロン酸と関節痛には、どのような関係があるのでしょうか。

 

 

関節痛は、関節軟骨が磨り減り、関節液が減少すること。

 

 

つまり、ヒアルロン酸が減少することで発症します。

 

 

減少する理由は、多くが加齢です。

 

 

減少した分は増やせばいいわけですが、このヒアルロン酸は

残念なことに食事で摂取するのが難しい成分なのです。

 

 

 

 

では、どのようにして摂ればいいのかというと、サプリメントや医薬品、注射などです。

 

 

特に関節痛に対しては、ヒアルロン酸の関節内注射が

治療法として行われています。

 

 

注射をすることで、関節の動きがスムーズになり、関節軟骨が磨り減るのを防ぎ、

痛みが緩和されるようで、事実痛みが出なくなる人もいるとのこと。

 

 

ただし、ヒアルロン酸注射は関節痛を改善しますが、完治させることはできません。

 

 

一週間に一度の注射を行いながら、

他の治療と並行して、気長に治していくことになります。

 

ページ上部に